便秘の問題について

体の新陳代謝の結果に、排便がありますよね。これも体の自然の働きです。排便の調子が悪い時は、便秘になります。(汗)便秘かどうかは、健康と密接にかかわっているようですね。それでも軽い便秘がありますし、また重い便秘もあります。健康上で問題になる便秘とそうではない便秘もあります。そう言うことです。便秘の場合は、便秘のことを知ることから始めてください。問題がある便秘は、病気に絡んでいることがあるので注意しましょう。言い換えると、つまり、真の病気があって、その症状として便秘になると言うことになります。

病気として考えられることは、「大腸がん」ですね。それと「直腸がん」になります。(笑顔)その方がよいでしょう。分かっているとは思いますが、便秘を軽く考えてはいけませんよ。それに誰でもが考えることですよね。それは便秘の改善にはなります。特にがんの場合は、早期発見が重要です。体の中の具合が悪くなると、それが別の場所で信号となります。便秘は軽い時もあります。ですから、必要ならば病院に行くことをお勧めします。大事ですよ。

便秘ぐらいでと思わないように! 例えば「病院は行かなくても大丈夫」と考えている場合は、それは大きな間違いですよ。便秘を自分で治そうとしないように! また便秘薬を飲む人がいますが、便秘薬を使う場合は、一時しのぎに使う程度にしておきましょう。根本的な問題は別にあるからです。