プロミス審査は総量規制に適応されます!

プロミスは消費者金融なので、貸金業法の適用対象です。
そのため悪名高い総量規制を守る必要があります。
融資の申込に来た人が現在いくら借りているのかは、個人信用情報機関に照会すれば確認することが可能です。
そして、せっかくプロミスが算定した融資限度額がプラスであり、融資ができる状態になっていても、他の消費者金融で年収の3分の1という限度額まで借りていたり、融資枠を設定されている場合には審査を通すことはできません。
プロミスで借りたいと思ったら、その前に自分の融資残高やカードローンの残高を調べる必要があります。
使っていないカードローンやキャッシング枠は解約してからプロミスの申込をすべきです。
そうしないとせっかく審査で融資オッケーになっても契約できないのです。